「雲仙の自然と歴史の案内所・入館無料」



   春のミヤマキリシマ  |  初夏のヤマボウシ  |    秋の紅葉    |    冬の霧氷

   
 (上をクリック;雲仙の四季、見頃・場所 等の詳しい音声案内)
 

  
 ようこそ・雲仙お山情報館 ホームページヘ
雲仙は、1934年(昭和9年)に日本で最初に指定された国立公園です。
四季折々の自然、独特な火山景観と温泉、奥深い歴史・文化とその魅力はさまざまです。
 
 雲仙お山の情報館は、自然情報の提供をはじめ、
歴史の紹介や温泉をテーマとした展示など、雲仙の魅力を幅広く案内する施設です。
雲仙を楽しみ、より深く味わうための最新情報がそろえられています。
 
 雲仙へ来られたら、まず「雲仙お山の情報館」(光 高速 Free Wi-Fi 無料・時間無制限) へ!
必要な情報(自然、歴史、登山、交通案内、等パンフ) を手に入れ、
フィールドヘ出かけ、雲仙の自然と奥深い歴史を体感・満喫して下さい!
 

最新情報

雲仙の自然

雲仙・島原半島の史跡

FaceBook 雲仙お山の情報館
Mt UVC-NOW-STATION

雲仙の最新情報(下をクリック)

雲仙 花みごろ
(年間早見表 PDF)

   (下をクリック)

雲仙:史跡・歌碑(画像、解説)
Googleマップ(ピンポイント位置)

 (下をクリック)

** 雲仙紅葉情報 **


今年も紅葉のシーズンを迎えました。
国立公園雲仙の紅葉情報をお届けします。

紅葉状況:
  青葉→ 色づき始め → 一部見頃 → 見頃 → 色あせ始め → 落葉

<雲仙の紅葉>
 雲仙の紅葉は、天然記念物に指定されている「普賢岳紅葉樹林」(普賢岳や妙見岳一帯)が10月下旬から見ごろを迎え、その後徐々に標高が低いところへ移っていき、雲仙の温泉街周辺では11月中・下旬まで楽しむことができます。 紅葉が色付き始めるのは、日最低気温が8℃以下で、5℃以下になると一気に進むとされています。美しい紅葉が見られる条件としては、昼夜の温度差が大きく、葉が痛んでいないこと、紫外線を十分に受けることなどとされています。
  



※{今回で最終号となります} 令和4年 11月17日 現在

地 名  紅葉状況 例年の見ごろ予想
普賢岳 落 葉 10月下旬から11月上旬にかけて
鬼人谷 落 葉 10月下旬から11月上旬にかけて
妙見岳 落 葉 10月下旬から11月上旬にかけて
仁田峠周辺 落 葉 10月下旬から11月上旬にかけて
絹笠山・矢岳・温泉街周辺 色あせ始め 11月上旬から11月中旬にかけて


イベント情報


※ 未定





** 雲仙情報 **

雲仙の野鳥 (画像と詳しい解説)

  (下をクリック)

☆野鳥のさえずりを聴くことができます!

雲仙で見られる野鳥リスト

  (下をクリック)


雲仙情報館|Taving (タビング)

  (下をクリック)

☆雲仙お山の情報館の展示案内
 島原半島地形模型・雲仙の四季・雲仙温泉街模型では「詳しい音声案内」を聴く事ができます!

協力;株式会社ハントワークス Hantworks,Inc.

雲仙温泉|Taving(タビング)

  (下をクリック)

☆雲仙 地獄歩道散策の
「雲仙の歴史と自然」の詳しい案内
・音声ガイド・ピンポイント
・英語の解説文
 English commtary

協力;株式会社ハントワークス Hantworks,Inc.

** おすすめ 観光施設 **

島原半島・博物館めぐり

最新情報(下をクリック)

島原半島・博物館めぐり

最新情報(下をクリック)